学生が風俗で働くのはアリ?注意点とおススメの働き方

カラフルなベッドに女性が寝転がっている画像

風俗の仕事に興味はあるけど、怖いイメージや学業に支障が出ないか不安があって、始めるか迷ってる業界未経験の学生も多いのではないかと思います。

そこで今回は、

  • 学生が風俗で働く長所
  • 風俗で働く上での注意
  • 学生のお店を選ぶコツ

を紹介します。

学生が風俗で働く長所

講義机に頬杖をつく女性の画像

学生が風俗で働くメリットはいくつかありますので、順番に紹介していきます!

働こうか迷っている方は参考にしてみて下さいね♪

 

長所①:学業と両立させやすい

風俗の特徴として、この日に何時間だけ勤務するという形で勤務日や勤務時間を自由に決められます。

なので、テストやサークルで出勤できない日、時間帯にシフトを入れないのが可能になります。

反対に、夏休みなどの長期休暇で予定が空いている時期はシフトを多く入れて、がっつり稼ぐというのもできます。

稼ぎたい時に稼ぎたいだけ稼ぐ。

自由出勤の風俗は、学業と両立させたい学生にとっては大きな長所です。

因みに、ゴールデンウィーク、8月のお盆休み、12月の年末年始など大型連休前後、金曜日の夜は人が多く出るので稼ぎやすいです!

 

長所②:他のバイトに比べて圧倒的に稼げる

風俗のバイトは最低でも1日に2万~3万円は稼げます。

もちろん業種や勤務量、指名などのバックがあれば1日にその数倍稼ぐことも可能です!

 

大学生アルバイトの平均時給は約960円、居酒屋など夜遅いシフトに入っても1500円程度と言われています。

ナイトワークで人気のあるキャバクラの時給も3000円~4000円程度です。

他のバイトで風俗と同じ給料を稼ぐとなると、かなり長い時間勤務しないと稼げない計算になります。

学校に通いながらの長時間バイトは難しいですよね。

 

長所③:体調管理がしやすい

勤務日数や時間を自由に決められる風俗のバイトは、他のバイトに比べて規則正しい生活リズムを維持しやすいです。

また、居酒屋のような飲食店の夜遅い時間帯で長時間勤務したり、キャバクラのようにお酒を伴う接待もないので、体への負担も少ないです。

なので、夜遅くまで働いてうっかり寝坊したり、二日酔いで講義やサークル活動が満足にできなかったりと、生活リズムや体調が崩れて学業に支障が出るということもありません。

 

風俗で働く上での注意

白いベッドに寝転がる黒い服を着た女性の画像

風俗の仕事はメリットもありますが、注意点もいくつかあります。

順番に紹介していきますので、守って安全にガッツリ稼いで下さい。

 

注意①:金銭感覚を維持する

  • 貰ったお金はすぐATMに預ける
  • 必要な金額だけ財布に入れておく
  • ご褒美は数ヶ月に1回

など風俗の給料の使い方のルールを作り、金銭感覚を維持して下さい。

 

風俗の給料は高額な上に、全額現金での日払いとなります。

使い道や使う時の決まりがないと、

お金が手元にあるのが当然になり欲が出たり誘惑に負けて使ってしまいます。

仕事を始める前に、稼ぐ金額や目標貯金額を決めておくのもありです。

 

注意②:周りにばれないようにする

ゼミやサークル、友達など誰か1人にでもバレたり、風俗バイトをしてると安易に話すと、学内で一気に噂が広がります。

風俗の仕事に偏見を持つ人は多いです。

校則の厳しい学校だと、何かしら処分が下ったり、そこから親にバレたりする可能性もあります。

また、就職活動に影響が出る可能性もあります。

 

学生のお店を選ぶコツ

ソファーでスマートフォンを触る女性の画像

お店選びも風俗で稼ぐために重要なポイントです!

お店を選ぶ際の手順をいくつか紹介していくので、参考にしてみて下さい♪

 

手順①:働くエリアを決める

最寄り駅までで途中下車できるエリア、最寄り駅から路線1本外れたエリアがおすすめです。

所要時間が、学校や家まで20分〜30分程度のエリアですね。

 

学校や家から近くも遠くもないエリアを選べば学校関係者や家族にバレにくいですし、

通うのが楽で体への負担も少ないです。

何より早く出勤できるので、それだけ稼げる金額も多くなります!

 

手順②:働ける業態を選ぶ

一口に風俗と言っても、

  • 風俗エステ(エステや手コキのみ、女性が触られることもない)
  • 店舗型ヘルスやデリヘル
  • オナクラ(お客さんのオナニーを鑑賞する)
  • ソープランド(本番行為までする)

など様々な種類の業態があり、それぞれで仕事内容も違います。

 

ヘルスやソープランドのように、お客さんと濃厚な接触をするのに抵抗があるなら、触られずソフトなサービスの風俗エステやオナクラを選ぶのがおすすめ。

それぞの業態の仕事内容を確認し、学業と両立できるかモチベーションを維持できるかを考えて選びましょう。

 

手順③:店のジャンルを決める

  • 学園系
  • ぽっちゃり系
  • 素人系
  • 人妻系

など1つの業態でも様々なジャンルの店があります。

 

  • 雰囲気や体型などの見た目
  • 性的嗜好や性格

から自分の強みを探して店を選んで下さい。

体型や見た目のジャンルを重視した店で働くと、パネルで女の子を決めるパネル指名が獲得しやすくなります。

 

また、魅力がお客さんに伝わってリピーターの獲得に繋がります。

しかし、学生であれば誰しも「若さ」という強みがあります。

初めてであれば「業界未経験」という強みがあります。

 

店のジャンルが決まらなければ2つの強みを活かせる

  • 学園系
  • 素人系
  • ギャル系

の店を選ぶのがおすすめ。

 

④有名店を選ぶ

店の知名度の高さは来店するお客さんだけでなく、働く女の子の信頼の証でもあります。

 

  • 身バレ、顔バレ防止対策(例えば、ホームページなど写真を加工して顔が解らないようにしたり、サービスするお客さんの顔を予め確認できるなど)
  • 性病検査の実施などの衛生管理

が徹底されていて女の子が安全に働ける環境が整っています。

 

不安なく稼ぐ為にも知名度の高い店を選びましょう。

風俗求人サイトや公式ホームページに載っている

  • お客さんの口コミ
  • 働いている女の子の声の口コミ

を見て決めるのもおすすめです。

お客さんや女の子の生の声を聞けば確実に店の環境や雰囲気がわかります。

 

⑤待遇を見る

店を決めるときは以下の点をチェックするようにして下さい。

  • サービス内容
  • 待機方法(集団か個室か)
  • アリバイ対策方法
  • 送迎の有無
  • 定期的な性病検査の有無
  • 仕事の道具や衣装の貸し出しの有無
  • 詳しい給料体制

その他に気になることがあれば必ずチェックしましょう。

待遇も店の雰囲気も働きやすさを知る手がかりとなります。

 

1つの店で長く働くのであれば待遇の良し悪しは重要になります。

特に給料面はしっかり確認して下さい。

  • 歩合制(1人接客した毎の給料)
  • 日給制(一定の時間出勤して貰える給料)
  • 最低保証の有無
  • パネル指名や本指名のバック率

などの給料システムを良く知るのも効率的に稼ぐ方法の1つです!

 

まとめ

今回は、学生が風俗で働く長所と働き方について解説しましたが、いかがでしたか?

怖い、続けていけるか心配。

これを読んで、そんな不安や迷いが解消されればと思います。

アレン

気軽に下から友達追加してね♬

風俗バラエティ LINE

 

最後まで読んでくれてありがとう!

おつかれさま!


☆アレンの厳選店舗無料手配サービス☆

こんな方はお気軽に風バラまで無料相談してください!!
累計300人超の風俗嬢のリアルな口コミをもとに
アレンが全国から選び抜いた稼げる風俗店をピックアップ★

  • 求人応募より高い金額で働きたい
  • 私の価値を最大限に引き上げて欲しい
  • 出稼ぎ中のサポートもしてほしい

など、ご相談頂いた方の83.5%が今よりも収入アップを実現!

アレンの手にかかれば出稼ぎも在籍も薔薇色の収入に!

最新情報をいち早くお届け!!


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元ネトゲ廃人から脱却しスカウト活動を開始。ゼロからスタートして、2年後には1人で月収200万円を超えるキャストを30名以上輩出。このブログでは当時、二人三脚で歩んだ接客ノウハウ・お店選びのイロハを次世代に継承するため公開しています。現在はWeb制作会社を設立し風俗店向けのWebマーケティングからツール開発まで幅広く活動しています。