【初心者必見】風俗出稼ぎに行く前の持ち物一覧表!確認事項と注意点!【保存版】

はじめての風俗出稼ぎの画像 黒い服に身を包んだ人の画像

 

はじめての出稼ぎは、心配なことがいっぱい。

周りに相談できる相手もいないしどうすれば…

女の子ひとりじゃ心細いし、なかなか勇気が出ないですよね。

 

そこで今回は、

  • 出稼ぎに行く前に確認しておくべき事
  • 出稼ぎに行く前の注意点

 

を紹介していきます!!

出稼ぎ前の確認事項

夜の砂漠をラクダに乗って歩く画像

風俗の出稼ぎ求人に応募して希望の条件で採用が決まったら、出稼ぎ先へ向けて出発する準備を整えていきます。

初めて県外に働きに行くわけですから、右も左もわからないことだらけですよね。

  • 「当日になってチケットの買い方がわからない」
  • 「忘れ物をしてしまった」

なんてことがないように、余裕を持って準備を進めていきましょう。

公共交通機関の時刻確認

前もって自分が乗車する電車や新幹線などの時刻表を確認しておきましょう。

 

新幹線を利用する方は、ナビタイムから時刻表を確認できます。

チケット予約はJRお出掛けネットからできます。

飛行機を利用する方はトラベルコから時刻を確認&チケット購入できます。

どちらも事前にネット上から乗車券を予約できるので、あらかじめ購入しておくとスムーズです。

 

交通費を支給してもらうにあたって、乗車した駅からの領収書が必要になります。

忘れずに発行して持って行くようにしましょう。

 

交通機関の予約を事前にしておくと領収書も忘れにくいし、メールで領収書が送られてくる場合もあるから確実です。

当日になって時間さえ気にしておけば問題は起こらないのでおススメです!!

 

忘れ物がないか確認

出稼ぎで働きに行くのに最低限必要なものは次の通りです。

出稼ぎするときに必ず必要な持ち物一覧
  • 顔写真付き身分証
  • 本籍地記載の住民票(エリアや業種によって必要)
  • 仕事で使う洋服
  • メイク用品

 

アレン

これを忘れてしまうと現地に着いても働けないから出発前に必ず確認してね!

 

身分証以外は忘れてしまっても最悪現地で買う事ができるけど、

お金がもったいないので気を付けましょう!!

家を出る前に再度身分証を確認して必ず忘れないようにしよう!!

 

宿泊施設・ホテルの確認

ホテルの内装の画像
  • 宿泊施設がどういうところか
  • 宿泊費用

の二つを確認する必要があります。

 

寮の宿泊費用は働きに行くお店によって金額が異なります。

一般的な相場は次の通りです!

  • 寮…一泊2000円〜3000円
  • ビジネスホテル…3500〜4500円

 

入寮時に出稼ぎ期間の宿泊費を前払いするお店もあれば、毎日のお給料から経費として引かれるお店もあります。

 

出稼ぎ先で宿泊する寮のタイプは、マンションやアパートなどお店によってさまざまです。

一人一室お部屋を用意してくれるお店もあれば、

3LDKのマンションの一室を使用し風呂やトイレは共用スペースとなるお店もあります。

 

一定期間過ごすことになるので、

問い合わせの段階で採用担当者の方に寮のタイプを忘れずに確認しておきましょう。

 

プライバシーを気にする方は、寮のタイプが個室のお店を選んで働きに行くことがオススメです。

▼寮の種類はこちらの記事にまとめてあるのでまた時間のあるときに見てみてください▼

 

共有スペースが苦手な方は、

ビジネスホテルで宿泊する事も可能なので担当の方に聞いてみましょう!!

ただしその際は自腹になってしまう事が多いのでお金に余裕がある方だけにしておきましょう。

 

待機スペースの確認

デリヘルの出稼ぎで働く場合の待機方法は基本的に以下の4つです。

  • 寮待機
  • ビジネスホテル待機
  • 個室待機
  • 集団待機

 

ごくまれに車待機のお店もあります。

 

お仕事のオーダーが入るまでどの待機方法で過ごすかによって、

体に掛かる負担も変わるので問い合わせの時点で採用担当者の方に確認をしておきましょう。

 

銀行が近くにあるか確認

出稼ぎのお仕事では一定期間泊まり込みで働くので、

稼いだお金で財布の中身がパンパンになってしまいます。

 

寮にお金を置いて、

万が一盗まれたり帰り道に財布を落としまうリスクを防ぐためにも小まめに入金をできるように確認しておきましょう。

田舎のエリアに出稼ぎに行く場合は、銀行がお店の近くにない場合があります。

 

金庫がわりに鍵付きタイプのキャリーバックを持参して、鍵を掛けてお金を保管しておくようにしましょう。

 

出発前の持ち物チェックシート

出稼ぎ先に

  • 必ず必要なもの
  • 持っていった方がいいもの
  • 持って行くと便利なもの

をチェックシート形式でまとめました。

 

これから出稼ぎに行く方は、出発前にご参考にしてください。

 

顔写真付き身分証

免許証の画像

風営法で18歳未満の雇用は禁止されているので、年齢を確認するために

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート

のいずれかが必要になります。

 

顔写真、名前、生年月日、住所が記載されていれば公的身分証として認められます。

 

注意

お店の従業員名簿を作成して保管しておく義務があるため、顔付き身分証を忘れてしまうと働くことができません。

 

本籍地記載の住民票

住民票の画像

 

住民票の取得方法

本籍地記載の住民票は、住んでいる地域の市役所(区役所)の市民課で用意することができます。

取得するには、印鑑と本人の確認書類(免許証、保険証)が必要になるので、忘れずに持参しましょう。

発行する費用は、住んでいる市区町村によって、異なりますが200円〜500円程度で発行できます。

市役所(区役所)に着いたら受付で声を掛けると案内してもらえるのでスムーズです。

 

公共交通機関の領収証

出稼ぎの領収書の画像

出稼ぎ先までの交通費を支給してもらう場合に、利用した公共交通機関の領収証が必要となります。

忘れてしまった場合は、交通費の精算を受けることができなくなってしまいます。

 

仕事用の服

服がかけられている画像

デリヘルで2週間働くなら服は5〜7枚ほどあれば着回しできます。

ソープの場合は店用のドレスが3枚と私服は2枚くらいあれば足りると思います。

制服で働けるお店の場合は、持って行く服が少なくて済むので、事前に確認しておきましょう。

 

下着

ピンクの下着の画像

働く日数により異なりますが、出稼ぎ期間の半分くらいの日数分の下着を持っていけば足ります。

洗濯できるので着回せば大丈夫です。

 

メイク用品・スキンケア用品

メイク用品の画像

化粧水などのスキンケア用品はビジネスホテルにおいてあるものだと自分の肌に合わない場合があるので、

使い慣れている愛用のスキンケア用品を持参することをオススメします。

寮に宿泊する場合は、歯ブラシも忘れずに。

 

健康保険証

健康保険証

出稼ぎ先で働いている期間に、

万が一病気になってしまった時に、保険証がないと病院での治療費が全額自己負担となってしまいます。

連勤が続くと体調を崩しやすくなるので、もしもの時に備えて必ず持って行くようにしましょう。

 

常備薬

ピンクの錠剤の画像
  • 風邪薬
  • 胃薬
  • 解熱剤
  • 酔い止め

など。

田舎の地方に出稼ぎに行く場合は、お店の周りにドラッグストアがない場合もあります。

ちょっとしたつらい症状が出た時のために、備えて持って行きましょう。

 

キャリーバック

キャリーバックの画像

キャリーバックはコロコロ転がして移動できるので長時間、長距離の移動も楽々です。

盗難や中身が見られてしまわないように、しっかりと鍵がかけられるタイプの物を購入することをオススメします。

スーツケース・旅行用品専門店トコー にはキャリーバックやトラベルグッズが豊富に取り揃えられているので一度見てみることをオススメします♬

防犯用の鍵も売っています。

ジップロックなどの服を圧縮できるものを用意しておくとキャリーバックの中がかさ張らずに収納できるので合わせて用意すると便利です。

 

仕事用のバック

デリバッグ

スキンやグリンスなどの仕事道具を入れるバックです。

特にデリヘルの場合は、デリバックが必要となります。

荷物をまとめた時に、かさばらない程度の小さいバックでいいので一つは持っていきましょう。

 

パジャマなどのルームウェア

ルームウェアを着る女性の画像

ビジネスホテルに宿泊する場合はガウンなどが用意されていますが、寮の場合はパジャマはありません。

自分で用意して持って行くようにしましょう。

 

携帯の充電器

iPhoneの付属品の画像

移動中によく携帯を触る方は、持ち運びタイプの充電器も持って行くとバッテリーの減りを防げるので便利です。

 

キッチンタイマー

リンゴのキッチンタイマー画像

デリヘルで働く場合、お店によっては、自分の携帯で時間を測ってと言われることもあります。

100均の安いやつで構わないので持って行くと便利です。

 

延長コード

延長コード

寮の部屋のタイプによっては、コンセントが枕元にない場合もあります。

延長コードがあると、伸ばして寝ながら携帯を触れるようになるので快適になります。

 

ドライヤー・コテ

ヘアドライヤーとコテの画像

寮やビジネスホテルに設置されているドライヤーは、パワーが弱いものが多いです。

髪が乾くのが遅いと準備にも時間が掛かってしまうので、自分のものを持って行くことをオススメします。

コテを用意しているお店は少ないので必要な人は、必ず持っていきましょう。

 

出稼ぎ先の宿泊施設にあるもの

お店によって異なりますが、基本的に出稼ぎ先の寮には

  • 洗濯機
  • 洗剤・柔軟剤
  • トイレットペーパー
  • ボックスティッシュ
  • 洗濯ネット
  • ドライヤー
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • エアコン
  • 椅子
  • 布団
  • 全身鏡
  • バスタオル数枚

 

など生活に必要な備品はそろっています。

お店によってあるもの、ないものがあるので、事前に担当者の方に確認することをオススメします。

 

まとめ

アレンとマリーの画像

いかがでしたでしょうか

初めて出稼ぎに行く人は何を確認して、どこを注意すればいいのかこの記事を読んでしっかりと確認していきましょう!!

 

慣れている人も再度確認してトラブルを防いでいきましょう。

 

風バラでは売上UPに繋がる写メ日記のテンプレを毎日無料配信しています!

書き方がいまいちわからない方はぜひ一緒に頑張りましょう!

無料テンプレを使っても、万一売上が伸びなかったら給料保証もしているので気になった方はお気軽にご相談ください♪

 

※※※※※※※※※※※※※※※業界最安値※※※※※※※※※※※※※※

給料UPのマンツーマンコンサルティングを業界最安値で行っています!!

月額10,000円で99%給料が上がるコンサルティングをマンツーマンで行っております。

※お店を移動していただく必要はございません。

 

実例

月収300,000円⇒380,000円

毎月の1万円を差し引いても7万円手元に残ります。

 

内容に付きましてはお問い合わせください。

※※※※※※※給料が上がらない場合は全額返金させて頂きます※※※※※※※

 

また、

風俗でバイトしてみたいけど、少し怖い。。。

どんな業種が合うのかわからない。。

何て方もお気軽にご相談ください!!

アレン

気軽に下から友達追加してね♬

風俗バラエティ LINE

 

最後まで読んでくれてありがとう!

おつかれさま!

 

【関連記事】

「写メ日記に困っている人にコツ紹介」と書かれた女性のお尻の画像

【実践】写メ日記の書き方で売上を上げる方法!コツと注意点を紹介!

2019年11月7日
名古屋の錦の様子

【高額保証紹介】名古屋の風俗出稼ぎの特徴と注意点を公開!人気の理由はこれ!!

2019年7月15日
保証相場 風俗 

【保証相場】風俗出稼ぎの保証UPのポイント8つ紹介!保証はどれくらい?【徹底解説】

2019年6月10日

風俗の出稼ぎのまとめ記事の画像

風俗の接客テクニックの記事まとめの画像

写メ日記のコツバナー


☆アレンの厳選店舗無料手配サービス☆

こんな方はお気軽に風バラまで無料相談してください!!
累計300人超の風俗嬢のリアルな口コミをもとに
アレンが全国から選び抜いた稼げる風俗店をピックアップ★

  • 求人応募より高い金額で働きたい
  • 私の価値を最大限に引き上げて欲しい
  • 出稼ぎ中のサポートもしてほしい

など、ご相談頂いた方の83.5%が今よりも収入アップを実現!

アレンの手にかかれば出稼ぎも在籍も薔薇色の収入に!

最新情報をいち早くお届け!!

 


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元ネトゲ廃人から脱却しスカウト活動を開始。ゼロからスタートして、2年後には1人で月収200万円を超えるキャストを30名以上輩出。このブログでは当時、二人三脚で歩んだ接客ノウハウ・お店選びのイロハを次世代に継承するため公開しています。現在はWeb制作会社を設立し風俗店向けのWebマーケティングからツール開発まで幅広く活動しています。